辛い過去が勇気に変わった時。

先日の7月23日は、
静岡法人会 青年部の例会に
講師としてお招き頂きました。
参加者の中には、中~高生のお子さん達も
参加されていましたので、
私の経験が少しでも皆さんのお役に立てればと思い、夢を持って欲しい!幸せになってほしい!と
思いを込めてお話しさせて頂きました。
テーマは「輝く未来を~」
{EFE162C7-63D3-45CC-A2F9-455A29604CDE:01}
私の幼少からの辛い経験の話しから、
人は全ての経験や想いによって成長し、
人生も変わっていくというお話を
させて頂きました。
幼稚園、小学校、中学校と転校を繰り返し、
長年に渡り酷い虐めによる孤独、自信喪失。
17年間ウエディングプランナーとして
お客様の黒子となり影で必死にお手伝いする仕事が
生き甲斐だったこと。
引っ込み思案の私が社会貢献を目的として
ミセス日本グランプリに勇気を持ってチャレンジしたこと。
ウエディングのお客様だけでなく、
もっと幅広く皆さんのお役に立ちたいと思い
会社を立ち上げたこと。
過去の辛い経験によるトラウマは一生消えることはなく、たぶんずっと引きずって行きます。
でも、それに負けない勇気を頂きました。
経験は力となり、辛さは勇気に変わる。
誰でも辛い経験や、苦しく、悲しい経験もある。
でも、無駄な経験はない。
その試練は人を大きく成長させてくれる。
私は過去を恨んだことも憎んだこともなく
感謝しています。
全ての経験があり今の私がいるからです。
参加したお子さん達には、
自分を信じ、勇気を持って夢にチャレンジして欲しい!と強く願いながら私の人生を話しました。
人は誰でも人には負けないものを
必ず一つは持っています。
それはスポーツでも勉強でも、手先の器用さでも
人の話しを聞くこと、話すこと、スタイルや笑顔、
何でもいいです。
これは人に負けない!と思うことを活かしたら
楽しく、苦労も乗り越えられ、頑張ることができます。
それを活かし、一度しかない人生ですから
充実した幸せな人生を送ってほしいと思いました。
そして、毎日の生活の中で、一つの目的に対し
2つの選択があった時、楽な方を選ばず、面倒な方を選んでほしい!後悔が残らないから。
もう一つは「感謝」
人は1人では生きていけません。
どんなことも感謝の気持ちを持つこと。
一つ感謝の気持ちを持つと、一つ幸せを感じることが増えると思っています。
お子さんや、法人会の皆さんに
年齢に関係なく夢を諦めずに勇気を持って挑戦し続ける人であってほしいと願いお話をさせて頂きました。
大勢の皆さんの前で話すことが苦手な私は
心臓が壊れそうなほど緊張しましたが、
私自身もまた少し成長できたと思います。
ご縁に感謝です。
{5DF62787-D631-4768-854E-A4AAD5CCDD80:01}
例会の後のパーティーでも
楽しい交流をさせて頂きました。
{F34C4FBA-A395-43B3-8240-10DE699FDD7F:01}