私に勇気をくれた大切な人

私が一番苦手なこと。

それは大勢の人前で話すこと。
何かの説明とか、発表をしなければならない時には
心臓が壊れそうなくらいにバクバクする。
倒れそうなくらいに緊張する。
幼い頃に繰り返した転校や、体の弱い私をターゲットの虐めから、どうしても人前で主張することができない。
17年間ウエディングプランナーとして、新郎新婦様のお幸せを願い、黒子となって奔走する日々が私には幸せでした。
そんな私の人生を変える偉大な人との出会い。
私にミセス日本グランプリに挑戦しないかと声をかけてくださった、第5回のファイナリストであり、美容家の先生。
自信がなく、断っていましたが、少しずつ私に勇気を与えてくださった先生。
本線大会までは本当に大変でした。
スピーチレッスンの時には声が震えて出なかったり、
気を失って倒れたり…
いつも、いつも
「あんたは本当にスピーチがダメなんだから!」と
叱られていました。
でも、自分の中で、どうしても克服したい!
1人では小さな事しかできないけれど、社会活動に力をいれている組織に入り、残りの人生の中で生かされたことへの恩返しをして行きたい!
その思いと、応援してくださる皆さん、両親や家族の為にも精一杯頑張りたい!
その気持ちが強くありました。
チャレンジを決めてからの10ヶ月は自分の弱さとの戦いで大変でした。
毎日毎日、明けても暮れてもスピーチの練習でしたが、お陰様でミセス日本グランプリのメンバーとなることができました。
それからは、高校や専門学校、その他色々な場所で講演をさせて頂く機会を頂きましたが、倒れる程の緊張はなくなりました。
一度の人生の中で、克服できる日は来ないかもしれないと思っていましたので、私にとっては本当に嬉しいことです。
それに、誰かのお役にたてることが何よりも嬉しい。
このミセス日本グランプリへの挑戦、そしてグランプリを頂き、嬉しいことばかりではなく辛いこともありましたが、私には持つことができなかった「勇気」を与えてくださいました。
ブライダルの仕事から、もっと幅広く皆さんのお役に立ちたいと思い、会社を立ち上げる勇気も与えてくださった先生へのご恩は一生忘れません。
一昨日は、その先生の誕生会。
先生の誕生日を一緒にお祝いさせて頂き本当に嬉しかった。
{EA10B07A-4C2B-46AA-8FB2-25CEB64E335F:01}
{ADB5DC34-2C46-4DFB-B1B8-B878BBC48E9C:01}
そして先生は、この度ミセス日本グランプリを卒業され、昨日はミセス日本グランプリ東海(静岡)での最後のミーティングとなりました。
{785B8959-82FB-4001-9637-56D545C26446:01}
寂しいですが、このご縁はずっと続くと信じていますから、これからも、まだまだお世話になります!
人とのご縁は本当に大切ですね。
出会いによって、考え方、人生までも変わる。
無難に静かに過ぎて行く人生を望んでいましたが、
50歳を過ぎてから、辛くとも、乗り越える勇気、内面の強さ、新しいことを挑戦する勇気と楽しさを学びました。
一生に一度の人生、ワクワクしながら歩む道を教えてくださった先生に心から感謝しています。

前の記事

母から娘、そして孫へ。

次の記事

お手紙が届きました